FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urumeiwashi.blog49.fc2.com/tb.php/28-95d13f6c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

あとがきのあとがき

 さて、時間も開いてしまいましたが、先日投稿した2作について書いておこうと思います。
 今回は最初から2作同時に作っていったので、ベクトルの全く違ったものを目指しました。
 交互に書いていると、意外と行き詰ったときとかに有効ですね。


 まずは『今度会ったときはブチ殺してやるからなコノヤロー』の方から。
 これは幻想郷の野郎共に思いを馳せていた時に、何故か「永遠亭で銀魂的展開って面白そうだな」と思ってしまったがために生まれました。冒頭で高めたカリスマを結末までにいかに叩き潰すかがポイントでした。
 もう少しメリハリの付けようがあったかもしれません。表現力を磨かねば。
 ちなみにこいつら、大体2ボスくらいの強さです。下手するとチルノにも負けるレベル。


 次の『スレドニ・ヴァシュター』
 うん。これはアレだね。咲夜さんにはごめんなさいしないといけないよね。
 「得体の知れない狂気」が妄信によって生まれるという設定ありきのSSです。最初は地霊殿でやろうかと思ったのですがどうにもしっくり来ず、結局紅魔館メンバーで書いてしまいました。書いてて意外と楽しかったのがひとつ発見です。
 ただやはり一番の問題は、咲夜さんがあっさりと主を切り捨てている点でしょう。自分としては、レミリアへの忠心と相乗して高まっていた妄信が、急に突き放されたことによって暴走するイメージで書き進めていたのですが、なかなか難しいものです。
 ちなみに元ネタの曲はこれ。拙作を読んで良いと思っていただいた方もそうでない方も、ぜひ一聴してほしい格好よさです。
 サキの短編小説の方も、ネットで読めるので探してみて下さい。




 ところで、投稿したSSをまとめて同人誌にでもしようかと考えておりまして。
 既に挿絵を描いてくれる方にアポは取ってあったりします。
 夏コミ落ちてたら涙目だけどな!
 というかペンタブのペンだけ失くして既に涙目だけどな!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urumeiwashi.blog49.fc2.com/tb.php/28-95d13f6c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

うるめ◆l5mb86SAtk

Author:うるめ◆l5mb86SAtk
東方厨。東方厨の前はローゼン厨で、さらにその前はハルヒ厨だった。つまりもう、どうしようもない。
ホームページ:room-butterfly [http://roombutterfly.web.fc2.com/]
Twitter:twitter.com/roombutterfly

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。